Inkscape LightWave

InkscapeのパスをLightWaveに読み込むテスト

投稿日:5月 21, 2020 更新日:

InkscapeのパスをLightWaveに読み込むテスト
roadSpline_120_2

まずInkscapeでパスを作ります。

city3
city2

Inkscapeで作ったパスをepsファイルで保存します。
Convert text to pathsを選択。

Convert text to path

epsファイルをLightWaveのモデラーに読み込みます。
I/O>入力>EPSファイル入力。

EPSファイル入力
EPSファイル入力2
EPSファイル入力3

一応読み込まれましたが曲線ではなく線ポリゴンになってしまいました。

EPSファイル入力4

パスを1本ずつ曲線に変換します。
パスのポイントを選択して
作成>曲線作成>閉じた曲線の作成。
あとは動画を参考に作ります。

出来たのがこちら。

InkscapeのパスをLightWaveに読み込むテスト
roadSpline.gif

このTips動画を試す方はLightWave2015以前のバージョンで試さないと
モーフの変形が上手くいかないです。
このgif動画はLightWave2015で作ったモーションをLightWave2018で
レンダリングしました。

Mark Warner様の動画を参考にさせていただきました。

追記

LightWave チュートリアル:「ボーン変形とスプラインコントロール その1」

スプラインコントロールのチュートリアルでは
セットアップ>編集>カーブからスプライン
でスプラインに変換することになっていますが
LightWave2015以降のバージョンでは「カーブからスプライン」がありません。

そこで
ユーティリティ>プラグイン追加
C:\Program Files\NewTek\LightWave_2015.2J\support\plugins\scripts\Python\Layout\Generic\Curve_To_Spline.py
を選択してCurve_To_Splineを追加して実行します。

-Inkscape, LightWave

関連記事

ファゴットとオーボエとピッコロを作りました

ファゴット、 オーボエ、ピッコロを作りました。

LightWaveでみずぴっちょんくんを作りました

LightWave Beginnersのみずぴっちょんくんのgifを作りました。

Inkscapeでコンセルヴァトワールの校章を作りました

Inkscapeでコンセルヴァトワールの校章を作りました。コンセルヴァトワールは「オペラグラス」の主人公、諏訪綜司が通う音楽学校です。

LightWaveでヴァイオリンの線画を出力

LightWaveでヴァイオリンの線画を出力。
使用したバージョンはLightWave2018です。

LightWaveでトラックのgifを作りました

LightWave2018のリファレンスマニュアルにある
チュートリアルのトラックを作りました。