漫画の描き方

「デッサン」という言葉に振り回されてはいけない理由

投稿日:11月 7, 2021 更新日:

同じ言葉でも人によって意味や
とらえ方の違う言葉が存在します。
例えば「愛」「萌え」そして「デッサン」。

絵を描く人が振り回されがちな言葉。
それが「デッサン」です。

「デッサンをしなさい」
絵を教えてる人が必ず言うこの言葉。
一体何をもって「デッサン」と言うのか?
頭を悩ませる人は多いのではないでしょうか。

辞書を引いてみましょう。

①(スケッチの)下絵。素描(ソビョウ)。
②(作品などの)基礎(キソ)。

出典:三省堂国語辞典第三版

何だか良く分かりませんね。
絵の描き方を教えてる人の言う
「デッサン」とは違う気がします。
素描を「しなさい」とは!?

絵を描くのは簡単です。

しかし、絵の描き方を教えてる人にとっては
絵を描く事が難しい物でなければなりません。
絵を描くのが簡単だとバレたら
金を払って絵を習う人がいなくなるからです。

金を取って絵の描き方を教えてる人間が
絵を難解に教えるのに便利な言葉。
それが「デッサン」です。

デッサンとは光源です

月を思い浮かべて下さい。

十六夜_2
ほしぶどう
宮野ともちか

十六夜(いざよい)。

半月_256
ほしぶどう
宮野ともちか

半月(はんげつ)。

逆三日月_256
ほしぶどう
宮野ともちか

逆三日月(ぎゃくみかづき)。

これを人物に当てはめてみましょう。

「デッサン」という言葉に振り回されてはいけない理由_002_十六夜_512_2
ほしぶどう
宮野ともちか
リカ

十六夜。

「デッサン」という言葉に振り回されてはいけない理由_002_半月_512_2
ほしぶどう
宮野ともちか
リカ

半月。

「デッサン」という言葉に振り回されてはいけない理由_002_逆三日月_512_3
ほしぶどう
宮野ともちか
リカ

逆三日月。
赤い矢印は光源になります。

光源を考える。
これが「デッサン」です。

簡単ですね。

光は乱反射するので実際は上のイラストみたいに
単純ではありませんが
漫画の絵ならこれで十分です。

石膏、静物、人物、背景、そして空気。
眼に見える物で描けない物はありません。
何故なら人間の眼に見えているのは
光の反射だからです。

漫画は線で表現する事が多いですが
西洋の油絵では輪郭線は描きません。
デッサンを語る人は西洋の油絵をイメージ
している人が多いのではないでしょうか?

漫画の線画と西洋の油絵で表現が違うのに
ひとくくりに「デッサン」と言ってしまうと
混乱の元です。

表現方法が違うだけで漫画の線画でも
デッサンは出来ます。

本当は簡単なのに
金を取って、わざと難しく教える業者には気をつけましょう。

空気を描くの記事はこちら。

絵が上手い人は頭がおかしい!?の記事はこちら。

-漫画の描き方

画像のリンクをクリックすると
単行本1話分を読む事が出来るサイトが
表示されます。